メールフォーム
お問い合わせ

menu

新着情報
blog

< 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >

2018-09-14,Friday
レッツ! トレーニング!!

こんにちわ。

それでは実際に行ったトレーニング内容を少し紹介したいと思います。

http://www.sandc2008.com/blog.php?archive=2018-09
(ビジョントレーニングについては、前回ブログを参照ください!!)




これは、棒の先端に色を付け、「青!」「赤!」という号令とともに眼球だけを動かして目視するという訓練です。意識して行わないと、首も一緒に動いてしまいます。
目の筋肉をほぐし、視野が広がるという効果があるそうです!

それでは、次ぃぃ!



皆さん、分かりますか?
全て同じ図形に見えますが、一つだけ、対称の図形が混じっています。
このトレーニングは、目から得た図形の情報を頭の中で一つずつ照合させていくというプロセスが、瞬時に脳の中で行われている状態になります。
このことにより、物体を正しく見る力が養われます。

はい、次ぃぃぃぃ!



皆さん、右手をパーにして頭の上に挙げてください。
次に左手の人差し指で、右手の薬指に先を触ってみて下さい!

どうです?触れました?
隣の中指を触ってしまったり、先端ではなく少しずれた場所を触ってしまいませんでしたか?
これは、自分の視界の外にあるものは、たとえ自分の体の一部だとしても正確に認識できていないということなんです。
面白い発見でした!


ざっとこんな感じで、皆さん楽しみながら参加されていました。
「みらいサポート」望月様、ありがとうございました。

2018-09-07,Friday
ビジョントレーニング

障がい者福祉でご尽力されている「みらいサポート」の望月様に、ビジョントレーニングの無料体験会を開いて頂きました。

皆さん、ビジョントレーニングって聞いたことありますか?

トレーニングといっても、筋力トレーニングのように力を増大させる、といった意味合いのものではありません。
また、近視や遠視を直して視力を良くしようという「視力トレーニング」でもないんですね。

ビジョントレーニングは、目と脳の働きを良くすること、「上手に、正しくものを見る」ように働きを改善し、奥行認識能力などを養うものなんです。

例えば、階段を上がるとき、階段があることを認識しているのに、スカッと踏み外してしまった経験はありませんか?

普通に歩いていたのに、柱の角に足の小指をぶつけ悶絶したり・・・。ありますよね?

これは、見えているようで、実は見えていないんです。

前置きが長くなってしまいましたが、この「ビジョントレーニング」を高齢者に取り入れ、転倒やつまずきなどのリスクを改善することができれば、自立支援として力になれるのでは?と思ったわけであります。


それでは、どのようなトレーニングを行うかは、後日アップしたいと思います!
皆さん、楽しく一生懸命取り組まれていましたよ!

2018-02-02,Friday
節分

こんにちわ。

昭和の郷・天領の飯星です。

天領、初めての節分でございます。

無病息災

鬼は~外っ!!

福は~内っ!!!

< 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >
お問い合わせ お問い合わせ
メールフォームはこちら
お問い合わせ お問い合わせ
メールフォームはこちら
お問い合わせ お問い合わせ
メールフォームはこちら

ページトップへ戻る

求人情報はこちら